2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

さてさて、久々の更新です。

 

ご好評頂いております店頭の「Rガチャ」に新作が入りました。

ピンバッジシリーズです。

 

 

 

 

直径37mmサイズのピンバッジ

様々な素材で製作しています。

 

リアルクロコ・リザード・バケッタレザー・帆布・・・etc etc

 

 

 

 

中にはサビ塗装を施したり、浮き出し加工(中に入っているものが表面に浮く)を施したものもあり

・・・と、結構凝っておりますw

 

楽しみながら、合間で従業員と作りました。

 

 

  

 

 

カプセル1個にバッジ2個入りです。

ぜひぜひ、ぶん回しちゃってください!

 

バッジのデザインはその日の気分で、ちょこちょこ変えていきます。

 

 

 

 

 

http://order-r.com/


 

 


あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます




いよいよ2017年がはじまりました。
皆さんはいかがお過ごしですか?

 

 

段々とあっという間に年が過ぎていくような気がして・・・w

2016年はいろいろあり過ぎて、「THE 後厄」でした。

・・・正直大変でしたが、無事に終わってホッとしています。

 

 

普段、縁起物を大事にしている割に

この3年間はそのあたりが疎かになっていたように思います。

 

年末〜年が明けてから、いろいろと整えました。

熊手・去年忘れてた厄除け・・・

ようやく、気分的に落ち着いたように思います。

 

 

当たり前のことを当たり前に行うことの大切さ

そして、それを行うための気持ちのゆとりを持つこと

 

自分を見つめ直して、心がけたいと思いました。

 

 

 

 

さて、年が明けてから映画に行ってきました。

oasisは昔から好きってこともあって、重い腰を上げてみました。

 

 



http://oasis-supersonic.jp/

 

 

有楽町の角川シネマにて。

最終回で行ったので、ガラガラでした。

気分良く、足を伸ばして観れるくらい余裕がありました。

 

もう一回言いますが、平日の最終回だったから・・・だと・・・思いますw

 

 

映画自体は、「俺らってこんなにすごいんだぜ」感が溢れるものでしたw

好きだからいいんですけどね。

 

 

oasisは、1993年にクリエイション・レコーズと契約してから3年

バンドとして一気に駆け上ったと言われています。

そのあとのアルバムも良かったし・・・

 

その勢い、無敵感ってすごいなって思う。

 

http://www.oasisinet.com/#!/home

 

 

 

自分はこの時期にはこうしてたい、とか

こういう風にいっちゃうよー、とか

ガンガンやっちゃうよー、とか

でも時には、挫折してみたり・・・を繰り返して。

 

周りはほんの少し意識しつつも、勢いを大事に今年は行きたいなって思いました。

己の道を貫くべし。

 

 

去年から取り掛かってる新たな企画も、そろそろご報告しますね。

至らない点も多々ありますが、今年もしっかり頑張ります。

 

 

 

http://order-r.com

 


 

 

 

 

長らくかかってしまいましたが・・・

HP更新作業、全て完了です。

すっかりリニューアルしました!

 

 

それに伴い、いろいろと変更点がございます。

 

【 URL 】

旧)http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/

新)http://order-r.com

 

【 e-mail 】

旧)leather-order@r.nifty.jp

新)info@order-r.com

 

 

ご登録頂いている皆様、お手数ですがご変更頂けますと幸いです。

 

 

 

まだまだ載せたいアイテムはありますが・・・

 

革サンプルだったり、ご好評頂いておりました歴代のDMギャラリーだったり・・・と見ごたえはあるかと思います。

お問い合わせなんかもしやすくなりました。

そして、スマホ専用のサイトもできました!

 

いろいろと盛り沢山なので、ぜひぜひごゆっくりご覧くださいませ。

 

 

・・・細かいところに凝ったり、更新に丸○年かかってしまいましたw

 

でも、気分的にようやく落ち着いた感じです。

「HP新しくなったよ!」がようやく言えるようになりました (´Д` )

 

 

 

非常に私事ですが、本日42歳になりました。

ようやく厄年もあと何日かで満了です。

 

誕生日に新しいHPに更新って、自分への誕生日プレゼント的な気分だったりしつつ・・・

いやー、厄年って本当に厄年なんですね。

前・本・後厄と、すごいいろいろありました。

 

これからは、心穏やかに仕事に励んでいきたいと思います。

 

 

 
【 年末年始・営業日予定 】

12月27日(火)〜1月4日(水)まで休業
*新年は1月5日(木)PM2:00より営業開始します。
 

 

今年一年のご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと共に、皆様のご多幸をお祈りいたします。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

                         オーダーR 代表  木島慎哉

 

 

 

http://order-r.com


 

先日、(株)スタジオタッククリエイティブより発売になったこの2冊↓

 

「紳士靴の教科書」

http://www.studio-tac.jp/culture_others/35_index_detail.shtml

 

「紳士靴を仕立てる」

http://www.studio-tac.jp/craft_leather/96_index_detail.shtml

 

 

 

僕が監修しているのと(アピール)、「欲しい」というご意見を多々頂いたので

当方の店頭でも取り扱いを始めました。

 

ご入用の方は、ぜひぜひお立ち寄り下さいませ。

 

内容のギュッと詰まった、今までにない仕上がりになっているかと思います。

この2冊があれば、「靴ってこういう風になっているんだ」が理解できるのではないでしょうか?

 

 

 

 

追:先日生徒より、「台湾の材料屋に行ったら先生の本ありましたよー!」とのこと。

  

  ちょっとテンション上がっちゃいました。

  正直嬉しいですw

 

 


 

 

 

 

さてさて、2004年〜ご覧頂いておりましたHP。

今回のリニューアルで一回リセットです。

そう考えると、今のHP長かったな・・・

 

現在閲覧できない状態になっておりますが(11/11〜)、11月末〜12月頭にはご覧頂けるよう製作中です。

それに伴いURLも変わりますので、改めて告知させて頂きますね。

 

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

取り急ぎ、ご報告まで。

 

 

 

http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/


 






2003年 10月15日からスタートした「オーダーR」

本日で無事に14年目を迎えました!!!

 

 

13という数字が一番好きな僕、丸13年経ったんだねと感慨深いです。
 

今年から従業員が入ったり、結構変化のあったオーダーR。

お陰さまで、平和に過ごしております。

年を追う毎に、いろいろとテーマを変えてみたり・・・と
お陰様で楽しみながら、日々仕事に向き合っています。

 


 

お店のレイアウトも、ごっそり変えてみました。

結構な労力でしたが、気分がガラッと変わっていいですね。

もう少しで落ち着きそうです。


去年13年目の記事を書いたなと思っていたら、本当にあっという間ですね。
日々大切に・・・1年1年、より充実させていきたいと思っております。

 

改めて、いろんな方に支えて頂いて、継続できているんだなって実感します。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。




引き続き、仕事をコツコツと一所懸命。

そして、「もの作り」を通じて笑顔の絶えない時間を過ごせていけたら・・・と思っています。



これからもどうぞご支援・ご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

                 
                        オーダーR 代表  木島 慎哉




http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/


 

諸事情により今まで放置していた当HP、

ようやくリニューアル更新の目処がつきました。

 

 

「HP見ました!」と仰って頂くたび、正直「今更新中で・・・」といつも申し訳ない気持ちでした。

言い訳する自分にもうんざりでした。

今作ってる商品とか全然違ったりするし、扱っている革もかなり増えて安定した。

この場を借りて、皆様にお詫び申し上げます。

 

スタートからのHPなので、ずっと愛着はあったが限界があり・・・

そろそろガラッと変えたいと、この5年ずっと考えておりました。

 

 

 

今月末にかけて、オーダーRのHPがレイアウトを変えて完全リニューアルします!!

 

 

・・・それに伴い、HPのURLも変わります。

ちょっと簡単になります。

 

詳細はこちらで改めて告知致しますので、今しばらくお待ち頂けますと幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/


 

 

今まで、素材や生産地として関わってきましたが・・・

行くのは初めて。

しかも今関わってる仕事での出張でなんて、本当ありがたいなって思う。

 

仕事に関しての、詳しい告知はまた改めて。

 

 

 

よく、「イタリアはどうでした?」と帰国して聞かれることが非常に多くて

個人的な感想としては・・・

 

・・・「ずっといたら、果てしなく太るな」ですw

 

滞在中、毎朝8〜10kmは走ってました。

走りながら、街並みを楽しみながら、日本にいる時よりも健康的なような・・・

 

 

 

イタリアは思ったよりもハイテクで、ヒリヒリする感じの刺激があって

ざっくりとしたところでしたw

 

次行った時は、また違った楽しみ方ができるのかなーとか思ったり。

 

 

 

 

http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/


 

イタリアのタンナー、La Perla Azzura 社。

今回新たな種類の革を入荷し、展開することになりました。

 

La Perla Azzura

1967年創業、1990年に現在の社名となる。

「イタリア植物タンニンなめし協会」発起人の1社。

アルゼンチン産限定の、ケブラチョという木の幹から抽出した植物タンニンでなめしを行う。
原皮は主にフランス産を使用。
カモフラージュ染めのEL VAQUEROと、 無染色レザーを主に展開。 

 

 

「EL Vanquero」

オイルが十分に含まれた質感、使い込むとエイジングが楽しめる素材。

迷彩シリーズで、Marrone(茶系) と Grigio(グレー系)の2色です。

 

場所はしっかりとしたショルダー部分、厚みは1.8〜2.0mmくらいです。

 

 

 

 

早速、どんな塩梅か小物(Wリングブレス)を作ってみました。

面積は狭いですが、迷彩の雰囲気・色目がきれいに出ているように思います。

 

 

 

 

 

実際に着用しても、きちんとした素材感・存在感でした。

 

当方の製品は仕上げでコテをかけることが多いのですが、今までの迷彩はフィルム式なのでコテがかけられませんでした。

熱ゴテをかけるとフィルムが溶けてしまい、いい表情にならないのです。

 

今回の革は、遠慮なくガンガンかけられるのが嬉しい。

革の縁がギュっと締まります。

 

 

小物類から始めて、合間でいろいろと作ってみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

そして、もう1種類が同社の「Missouri」

 

革の端部分(ベリー)を使っているので、やや荒々しい表情が特長です。

こちらも1.8〜2.0mmと十分に厚みがあるので、いろんな場面で使えそう。

 

 

厚さを調整して薄くしても、質感がきちんと残ります。

オイルを十分に含み、エイジングが楽しめそうです。

 

このラフな質感で、きちんとしたきれいな財布なんて・・・ギャップがあって面白いですね。

「これを作ってみよう」と想像させてくれる革って、やっぱり素敵。

 

 

 

ご興味がおありの方、ぜひぜひお立ち寄りください。

恐らく、実物を見るとテンションが上がりますw

 

 

 

http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/


 

先日UPした「イヤホンカバー」がかなり評判良かったので、

アレンジしてきちんと製品化しました。

 

先日の記事はこちら↓

http://leather-order.jugem.jp/?eid=643

 

 

 

ITEM NO :  R 33     ” Earphones & Key HOLDER  

 

Material:Maremma(伊)

Color:キャメル 他

Price:¥4800(税抜)

 

Size:W9/H4/D2cm

 

 

 

ガチャガチャ用途では簡易式で作りましたが、こちらは結構本格的な作りに。

ステッチをかけ、そして得意のコバ処理。

きちんと、外周には雰囲気を締めるコテもかけています。

 

 

 

ポイントとしては、画像で2種類載せていますが・・・

用途によって、金具の種類が選べます。

 

1)外付けの金具がくるっと回るリングを使っているので

  中に収まり、簡易式のキーケースとしても↓

 

 

 

 

2)そして、バチカンと言われる金具を留める革をつけ

  中には収めず、キーホルダーの用途として使っても↓

 (もちろん、その間のイヤホンもきっちり収まります)

 

 

 

 

ちょっと欲張りましたが、自分で使ってみたら「こうだったらいいよね」と

アレンジしてみました。

2種類あるので、お好みの用途でお選びください。

 

革部分、素材感があるイタリア産のマレンマ。

いい風合いに変化していきます。

もちろん、他の革での製作も可能です。

 

 

普段使い用のアイテム

軽装になりがちなこの時期に、ちょっと凝ってみませんか?

 

 

 

http://homepage2.nifty.com/kijim-earl/